アーカイブ | 1月, 2014

失敗しやすい出会い系のメールのやり取り

22 1月

 

出会い系では会うまでに必ずメールのやり取りをしますが、ココでの注意は必要以上にメールを長引かせない、そして安易にアポを打診しないということです。つまり長すぎず、短すぎずが出会うコツともいえます。

あまりに長引かせるとそれだけ会うまでにテンションが下がってしまい、タイミングが難しく、あまりに短すぎると、信用されにくいということになります。出会い系の場合ある意味勢いも大事です。「会ってもいいかな?」と女の子が思っているときにタイミングよくアポすれば高確率で会う事が出来ます。

目安としては5通から6通くらいのメールの往復でアポを打診するようにしましょう。早くても遅くてもダメです。また女の子の気持ちが盛り上がってきているのを感じ取れたら即アポもとれるようになります。そうなれば出会い系も楽しくなりますし、思い通りに出会いを量産することもできるようになります。

広告